*

ジャンクスポーツ!青山学院原監督が箱根駅伝で選手に飛ばすゲキとは?

公開日: : スポーツ

2016年4月12日

a0006_000031

ダウンタウンの浜ちゃんが司会をつとめる「ジャンクスポーツ」が、深夜にやっていました。
出演者のひとりは、青山学院大学駅伝部監督の原晋(すすむ)さんです。

話題になっていたので何となくは知っていたのですが、そのときは、

サラリーマンから駅伝部の監督に就任した異色の存在

そのように言われていました。ただ、実際には中国電力陸上部に所属し、
全日本実業団駅伝にも出場しています。

さて、原監督が語る青学大躍進の理由とは?

Sponsored Link


インナーマッスルを鍛える

まず原監督が指摘するのが

(既存の駅伝界は)トレーニング方法が20年前と変わっていない

ということです。

違う分野ですが、私が同じように思ったのが

英語教育

です。数年前に1年ほど塾講師をやる機会があったのですが、教育内容が20年前と
同じでした。

インナーマッスルを鍛えるとどうなるか。腹筋が割れるわけでもなく、胸板が割れるわけでもありません。
見た目はどちらかといえば弱々しい。

ただ、私もかつて空手をやっていた時のことを思い出しますが、どんなトレーニングをやったらいいのか、
を考えるというよりも、見た目をよくするためにトレーニングに励んでいました。

さて、そんな原監督が、駅伝で走っている最中の選手に対して車からかける言葉とは?

それは、

彼女が中継地点で待っているだろ。区間賞くらいとれ!

今テレビに映っているぞ!いい顔しろ


私はこれを聞いた瞬間に、選手たちはリラックスができるだろうな、と思いました。

監督がくだらないことを言うと選手たちは力が抜けます。それで走る気をなくすということはないのですから、
それは、緊張状態にある選手たちの体をほぐすことになるのです。

力が抜けると、血流がよくなります。逆に緊張をすると、血流が悪くなり
体が動きにくくなるのです。

私は児童福祉の仕事をしていますが、子供に対してくだらないことばかり言っています。
この世界にやってくる子供は、緊張感を強いられてきた子供ばかりです。

少しでも彼らがリラックスをすることができればと思って仕事をしています。
今は決算期のため、私がカリカリしがちですが・・・。

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

イップス物語 ボールが投げられなくなった!

野球が好きな私がこの「イップス」という言葉を聞いたのは40歳もすぎてか

人生半ばのおススメ動画 やはりボクシングはいいね

【37年ぶりの快挙!】伊藤雅雪 KO集&世界戦ハイライト Ultima

28年目の甲子園がオススメ!幸せってここにある

【送料無料】[枚数限定]アゲイン 28年目の甲子園 Blu-ray/中

「空振り」は?メジャーリーグ英語

「チェンジアップ」でいろいろ動画を検索していました。 メジャーリーグ

元警察官が教える「逮捕」とは?

私は元警察官です。といっても一年も勤まりませんでした。 そんな私

→もっと見る

PAGE TOP ↑