*

藤田晋、GACKTを語る!芸能界で活躍し続ける理由は?

公開日: : 芸能

2016年4月22日

「運を支配する」(幻冬舎新書)を読みました。これは、“雀鬼”こと桜井章一さんと、サイバーエージェントの藤田晋さんの共著です。私が桜井章一さんのことを知ったのは、10年以上前。ある格闘技雑誌を読んでいたら、ヴァンダレイシウバと対談をしていたのが桜井さんで、私はマージャンはわからないのですが、桜井さんの言葉には注目してきたのです。

運を支配する [ 桜井章一 ]
価格:864円(税込、送料無料)


藤田晋さんは、「ameba」をはじめとした数々のネットコンテンツをヒットさせている人物。
桜井さんは資本主義やITとは無縁の人物なのですが、藤田さんはかつて桜井さんが主宰する「雀鬼会」
という麻雀道場の道場生だったので、それが縁で、このような本が誕生したのです。



GACKTさんはなぜすごい?

この本の中で、藤田さんが歌手のGACKTさんについて語っています。


個人的に親しくさせてもらっている歌手のGACKTさんは、相当な努
力家です。ボーカル以外にもギター、ドラム、キーボードといった楽器も
全部完璧に演奏できるし、5カ国語も話せる。体のコンディションを考え
てお酒はほとんど飲まず、肉も食べない。それほど努力している彼が「自
分は本当にストイックだと思う。でも女やドラッグに溺れているようなや
つがさらっと名曲をつくることがあるんだよね」と冗談めかしていってい
ました。努力というものが何も保証しないことを、GACKTさんは身を
もって理解している。それでも暗闇の中で調薬を重ねるように圧倒的な努
力を続けているからこそ、厳しい芸能界で長年にわたって活躍し続けてい
られるのだと思います。


どういう話なのかというと、「運」がこの本のテーマなのですが、
努力をし続ければ運をつかめるというものではない、ということです。

本を読んでいると、その著者が、友人である著名人のエピソードを書くということがあります。
この本で、藤田さんがGACKTさんについて書いているように。

それはなかなかうれしい体験なのです。

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ネタバレ!記憶第一話 小林隆さんといえば・・・

主人公は、中井貴一さん演じる本庄英久。職業は弁護士です。“優秀な”とい

10代との会話に役立つ知識 高橋一生

好きな芸能人の話は定番ですね。 キムタク?福山雅治? そうです

10代との会話に役立つ知識 BL

これは、一部の・・・ということでしょうか。 10代の娘さんを持つお父

10代との会話に役立つ知識 ホームアローン

【送料無料!!】【アイガー】3種類から選べるニュージーランドアイスクリ

10代との会話に役立つ知識 ワンチャン

10代の女の子と話していてときどき聞こえる ワンチャン と

→もっと見る

PAGE TOP ↑