*

本当は仲がよかった!ダメ夫おさると鬼嫁山川恵里佳の真相はこうだった

公開日: : 芸能

2016年5月3日

a1370_000540

5月2日放送の「しくじり先生」に登場したのは、もと「アニマル梯団」の芸人、おさるさん。何をしくじったか?それは話題作りに奔走してきた芸人人生です。

芸人としてあまりテレビに出なくなったとき、妻の山川恵里佳さんといっしょにテレビに出るようになりました。当時、芸能人の夫婦が登場し、その関係について江角マキコさんらが辛口の批評をする、そんな番組がありました。

IZAMUさん吉川美穂さん夫婦が出ていたことを覚えていますが、それにおさるさん山川恵里佳さん夫婦も出演したのです。内容は、書家を目指し、収入がほとんどないおさるさんが「ダメ夫」として、それに対してきつい言葉を投げかける山川さんが「鬼嫁」として、修羅場を演出するものでした。

おさるさんが「しくじり先生」で、のっけから告白したのが、

実は仲がいい

ということ。「ダメ夫」「鬼嫁」は、テレビに出るための演出だったというのです。




とはいえ、当時のおさるさんにほとんど収入がなかったのは事実。決してすべてが演出だったというわけではなかったのですが、番組に出演するたびに話が大きくなり、最後は山川さんが離婚を勧告するという事態にまでなりました。それが嘘だったのです。

かつて、そのあたりのことをこのブログで書いた記憶があります。私も初めは番組の内容を信じていたのですが、調べてみると、おさるさんは書家としてちゃんとした先生にならっており、しかも賞も受賞するほどの腕前。仕事の依頼も受けており、どう考えても「ダメ夫」で片づけるのは酷すぎ。

「おかしいな」ということは感じていたのです。

実は、この「しくじり先生」でも、当初は「ダメ夫」と「鬼嫁」で行く予定だったそうです。ところが、事前の聞き取りで、山川恵里佳さんが「本当のこと」を話し、つらかった心情を告白したのです。

最後は、おさるさんが責任はすべて自分にあることを認め、「妻には申し訳なかった」と謝罪をしました。



発達障害は存在しない⁉

子供がいる方、特に私のように、児童福祉の世界で子供にかかわる仕事をしている人間にとって、知らないですまないのが

発達障害

です。

自分の子どもが、ある日、「お子さんは発達障害です」と言われたとき、おそらく反論できる方はいないでしょう。その理由は、発達障害は現象として存在するものではないからです。

詳しくは、こちらのブログで連載中です。


Happy Child Workers http://kuriyokan.com/

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

人生半ばのおススメ動画 やはりボクシングはいいね

【37年ぶりの快挙!】伊藤雅雪 KO集&世界戦ハイライト Ultima

28年目の甲子園がオススメ!幸せってここにある

【送料無料】[枚数限定]アゲイン 28年目の甲子園 Blu-ray/中

「空振り」は?メジャーリーグ英語

「チェンジアップ」でいろいろ動画を検索していました。 メジャーリーグ

元警察官が教える「逮捕」とは?

私は元警察官です。といっても一年も勤まりませんでした。 そんな私

「ラグビー」は?たぶん笑っちゃうフランス語

特に固有名詞など、外国語なんだけどそのまま日本語で読む、たとえば「マク

→もっと見る

PAGE TOP ↑