*

ハシゴ酒で菅田将暉が涙 「ごっつええ感じ」のゴレンジャイとは?

公開日: : メディア

2016年5月16日

5月13日放送「ダウンタウンなう」の「本音ではしご酒」。いちコーナーだったはずが、すっかり「本音ではしご酒」のほうが番組名のようになってきました。




最初に登場したのは、俳優の菅田将暉さん。ダウンタウンが好きすぎてまともに会話ができず、その想いを手紙で伝えました。

その内容は、思わず浜田さんが「よくみてるわ」(「そこまでみとるんや」だったかな?)と感心するもの。

菅田さんは高校生のときに上京し、朝から晩まで東映に通う毎日。空いた時間にみていたのが、ダウンタウンのDVDだったそうです。
手紙では、「面白かった」とか「笑っていやされた」などの感想を述べるのではなく、松本さんや浜田さんがどういう立ち回りをし笑いを生み出しているか、本人の研究成果のようなものを披露。

浜田さんが感心するわけです。

私はまさにダウンタウン世代(そんな世代があるかどうかわかりませんが)で、10代と20代の途中までは、ダウンタウンの番組はすべてみているはず。

手紙の中に出てきた「ごっつええ感じ」の人気コントのひとつ、「ゴレンジャイ」。怪人にふんする浜田さんが、ヒーロー戦隊ゴレンジャイの5人(松本さん、今田さん、東野さん、板尾さん、ほんこんさん)に突っ込みを入れるというコントです。

10年以上前に見たっきりで、記憶だけで書きますが、たとえば、「赤レンジャイ!青レンジャイ!黄緑レンジャイ!・・・」と登場し、浜田さんが「黄緑レンジャイってなんや?」と突っ込み、板尾さんが「洗濯して黄緑になった・・・」など、そういう掛け合いをするコントです。

回数を重ねてくると、松本さんは「森ビル」、東野さんは「ノーパンしゃぶしゃぶ」といった格好で登場するようになり、ヒーローからどんどんかけ離れていきました。



苫米地さんTOKYOMXでパナマ文書解説

5月12日の「バラいろダンディ」(TOKYOMX)で、出演者の苫米地英人さんが、自分で用意をしたフリップを使って、パナマ文書について解説をしました。

そのときのアナウンサー陣の驚きようは演技ではなかったと思いますので、おそらく「ガチ」での発表だったと思います。

番組で苫米地さんが出した企業名については、「パナマ文書 日本企業」などで検索をすれば出てきます。

データベースを検索すれば誰でも得られる情報ですので、別に苫米地さんが暴露したわけではないのですが、メディアはとにかく弱腰の報道をしているようです。苫米地さんは「日本のメディアは失格!」と喝破しました。苫米地さんは「自由報道協会」の代表もされていますから、あくまで当事者としての発言です。

あらかじめ予想される“言い訳”に苫米地さんが答えていましたが、「脱税目的以外での〇〇諸島の利用はない」「利益が出ていなくても脱税」「金額の大小は関係ない」「『みんなやっている』は子どもの論理」など、私はうなずけるものばかりです。

苫米地さんの解説にスタジオがどよめいている感じでしたが、今後も苫米地さんが番組に出演できるよう、微力ながら応援のメールを送ったしだいです。




Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

人生半ばのおススメ動画 やはりボクシングはいいね

【37年ぶりの快挙!】伊藤雅雪 KO集&世界戦ハイライト Ultima

28年目の甲子園がオススメ!幸せってここにある

【送料無料】[枚数限定]アゲイン 28年目の甲子園 Blu-ray/中

「空振り」は?メジャーリーグ英語

「チェンジアップ」でいろいろ動画を検索していました。 メジャーリーグ

元警察官が教える「逮捕」とは?

私は元警察官です。といっても一年も勤まりませんでした。 そんな私

「ラグビー」は?たぶん笑っちゃうフランス語

特に固有名詞など、外国語なんだけどそのまま日本語で読む、たとえば「マク

→もっと見る

PAGE TOP ↑