*

話題急上昇の野球用品!ドナイヤのグローブとは?ほか人工知能で英会話

公開日: : スポーツ

2016年5月24日

足成グローブ

火曜日の深夜にフジテレビでやっているスポーツバラエティ、名前はど忘れしましたが、ダウンタウンの浜田さんが司会を務めている番組です。

そこに出演をしている小藪さんが持ち込んできた情報が面白かったのでまとめます。それは「グローブ」の話題です。最近話題になっている大阪にあるグローブメーカー。なんと社員は一人。というか社長ですよね。その名も

ドナイヤ




何の冗談かと思いきや、ちゃんとしたグローブなのです。というか、ヤクルトスワローズの山田哲人選手が使い始めたことにより話題になったくらいですから本物です。

社長さんは元大手スポーツメーカーの社員。しかもグローブ担当で、膨大な野球選手からの要望を聞いた結果として

グローブの黄金比率

なるものを発見したそうです。

山田選手は、他のメーカーが「使ってください」とグローブを持ってくるのをすべて断り、自分でドナイヤを購入したそうです。番組がインタビューをしたところ、「セカンドというポジションは早いグローブさばきが必要。ドナイヤは取ったときのフィット感がいい」と答えました。

この社長。有名になっても社員を増やす気もなければ、会社の規模を大きくする気もありません。あくまで自分自身でグローブをつくり、球場までいってメンテナンスをする、職人ですね。



http://www.cleverbot.com/

英語学習は、聞く→話す→読む・書く、という順番でやるのが理想だということがだんだん常識になってきました。これは、赤ん坊が徐々に日本語を獲得(日本で生まれた場合)する順番ですから、あたりまえですね。

私は、英語学習が趣味、いずれ使うことを確信しているからですが、20年前に思い描いていた学習環境が整いつつある、というかほぼ整っているといっても過言ではありません。

「聞く」に関しては、CS放送で英語を流しっぱなしにしておけばいい、そして、ついに「話す」が。それが、

clever bot

を始めとする「人工知能」です。iphoneを持っている方は「siri」もそうですね。簡単な会話だったらしっかりと答えてくれます。cleber bot は、チャットのようにタイピングをするので、「話す」と同じ効果が得られるのかどうかは確認していませんが、英語の学習効果はあるでしょう。

たとえば、私が

Do you like baseball?(野球は好きですか)

と質問をすると、

I prefer basketball.(バスケットボールのほうが好きです)

という答えが返ってきました。のめり込んでくると、本当に人間を相手にしているかのような錯覚を起こすこともあります。それが英語の学習効果としては最高なんですよね。

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

大谷翔平初ホームラン!実況は英語でなんと叫ぶ

You tube は私の英語学習に欠かせないツールですが、重要なのは好

大谷翔平メジャーデビュー!実況は英語でなんと叫ぶ?

興奮するのはまだ早急かもしれませんが、オープン戦のことを考えれば、すで

メジャーリーグより 英語で驚くときの表現

「サイヤング賞」という、メジャーリーグベースボールの投手にとってもっと

ホーキング博士の英語。「光より速いものはない」は?

「ホーキングの最新宇宙論」(スティーブン・ホーキング著 日本放送出版協

「ビッグバンセオリー」より。let it goの使い方

let it go 「アナと雪の女王」で一躍有名になったこの英語

→もっと見る

PAGE TOP ↑