*

アメトーク高校野球芸人のすごい話 2016年3度目の星稜対小松大谷

公開日: : スポーツ

2016年7月25日10時プレイボール

夏の甲子園県予選石川大会準決勝

星稜対小松大谷

です。

7月16日土曜日放送の「アメトーーク」をご覧になった方は、こうなることを少し予想していたのではないでしょうか?私もその一人で、石川大会の結果は毎日のようにチェック。鳥肌が立ちました。


Sponsored Link




2014年星稜の大逆転

さかのぼること2年、2014年夏の甲子園県予選石川大会決勝。星稜対小松大谷は、8対0で小松大谷がリードのまま9回裏をむかえました。そして星稜が一気に9点をとり奇跡の逆転、甲子園出場を決めました。

[記事]過去星稜9回0-8から大逆転甲子園/石川 nikkansports.com

「アメトーーク 高校野球大好き芸人」では、9回をむかえる星稜ナインに監督がしたこんな話が披露されました。それは、星稜高校野球部がスローガンとして掲げてきた「必笑」です。

試合には負けるかもしれない。だけどこのスローガンだけは貫こう


打席に立つ星稜の選手はみんな笑顔です。そして逆転したのです。



2015年こんどは小松大谷が

小松大谷は、この逆転劇を片時も忘れずに一年間練習をしました。そして誰よりもその思いを背負っていたのがエースの木村幸四郎君です。2014年、木村君は、9回裏に足がつった3年生エースのリリーフとして星稜打線に挑みました。そして逆転サヨナラを味わったわけです。

2015年の石川大会。準々決勝で再び星稜と小松大谷が対戦することとなりました。ピッチャーの木村君は3点を取られたものの星稜打線相手に見事なピッチングを披露しました。

そして、まるで2014年の試合を想起させるように、足がつって途中降板したのです。

さて、9回裏、3点ビハインドで小松大谷は最後の攻撃をむかえます。そして逆転サヨナラ勝ち。残念ながら準決勝で敗退したために甲子園出場とはなりませんでしたが、奇跡を起こしたのです。

[記事]小松大谷が星稜にリベンジ 9回4点サヨナラ/石川 nikkansports.comm


もし2016年も対戦したら

さて、アメトーークで誰かがこんなことを言いました。

もし今年(2016年)も対戦することになったらこの2年間を見てきた1年生同士の対決となる・・・

そして、その“もし”が現実となったのです。

25日10時プレイボール。この“因縁”にはどのような結末が待っているのでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございます。


Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

10代との会話に役立つ知識 高橋一生

好きな芸能人の話は定番ですね。 キムタク?福山雅治? そうです

10代との会話に役立つ知識 BL

これは、一部の・・・ということでしょうか。 10代の娘さんを持つお父

10代との会話に役立つ知識 ホームアローン

【送料無料!!】【アイガー】3種類から選べるニュージーランドアイスクリ

10代との会話に役立つ知識 ワンチャン

10代の女の子と話していてときどき聞こえる ワンチャン と

面白く素敵なグループ紹介 手コキ研究所とは?

私は、とある性教育普及団体の正会員をやっていますが、 そこで出会った

→もっと見る

PAGE TOP ↑