*

イチロー父がコーチングの権威に渡していた小学生の時の作文

公開日: : スポーツ

3000本安打

本日2016年7月25日の段階であと4本です。1か月前か2カ月前でしたでしょうか、イチローさんが日米通算安打数で世界一になりました。そのときのインタビューで印象的だったのが、

小学生の時、毎日野球の練習をしていたら「あいつプロ野球選手にでもなるのか」と笑われた

というイチローさんの言葉です。小学生の時から淡々と生きてきたイメージのあるイチローさんですが、実際はそういう周囲の嘲笑による悔しさをバネにやってきたのです。そして、「見返してやろう」とそんなイチローさんを支えてきたのがお父さんなのです。




ルー・タイスの講演会で

この話は、コーチングの権威であるルー・タイス氏の跡継ぎである苫米地英人さんがテレビや著書でしているものなので確かだと思いますが、ルー・タイス氏が日本で講演会をしたときにイチローさんのお父さんが聞きに来ていたそうです。

そして「うちのせがれ(イチローさんのこと)は小学生の時からやってる」と、イチローさんが小学生の時に書いた作文をルー・タイス氏にプレゼントしました。そして、ルー氏はその作文を大切にしていた、ということなのです。

本田圭佑、イチロー、石川遼の卒業文集がヤバすぎると話題に!NAVERまとめ

イチローは小学生の時にすでにプロ野球選手になるイメージができていたということです。お父さんがプレゼントしたというのはおそらくこの卒業文集(コピー?)でしょう。

コーチングで「ゴール設定」といいますが、イチローさんは小学生の時に「プロ野球選手」になるというゴール設定をしていたということです。

世界一の安打数とメジャーリーグメ3000本安打がほぼ確実なイチローさん。「ゴール設定」のマイナス面は、それを叶えてしまうとエネルギーが落ちるということです。それを防ぐためには新たなゴール設定が必要です。

現在のイチローさんの頭には未来のどんなイメージがあるのでしょうか?監督、実業家、まだまだ現役、政治家・・・。

最後まで読んでいただきありがとうございます。


Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

人生半ばのおススメ動画 やはりボクシングはいいね

【37年ぶりの快挙!】伊藤雅雪 KO集&世界戦ハイライト Ultima

28年目の甲子園がオススメ!幸せってここにある

【送料無料】[枚数限定]アゲイン 28年目の甲子園 Blu-ray/中

「空振り」は?メジャーリーグ英語

「チェンジアップ」でいろいろ動画を検索していました。 メジャーリーグ

元警察官が教える「逮捕」とは?

私は元警察官です。といっても一年も勤まりませんでした。 そんな私

「ラグビー」は?たぶん笑っちゃうフランス語

特に固有名詞など、外国語なんだけどそのまま日本語で読む、たとえば「マク

→もっと見る

PAGE TOP ↑