*

広島優勝!かつて北別府学というすごい選手がいた 

公開日: : スポーツ

広島カープセリーグ制覇!

a0002_001394

25年ぶりということですから前回優勝したのは1991年のことになります。私が小学生のころで、あのころの広島は「強い」というイメージがありました。

そのときの広島のメンバーですごい選手をひとりあげるとすれば、私は

北別府学

を選びます。読み方は「きたべっぷまなぶ」です。

Sponsored Link


まず名前が珍しいです。全国に100人くらいはいるみたいですね。わたしと同世代の方は、「きたへふ」という名前で「ファミスタ」に登場していたのを懐かしく思うのではないでしょうか。

北別府さんは、広島のエースとして三度のリーグ優勝を経験しています。1979年は17勝、1982年には20勝、そして前回優勝の1991年にはピークを過ぎながらも10勝をあげています。1982年には、あの江川卓さんも獲得することのできなかった「沢村賞」を受賞しています。通算213勝です。

現在は様々な顔をお持ちですが、ブログもなかなかの人気です。最近の記事はもっぱら広島優勝に関すること。

9月2日のブログを読むと、25年前の思い出が書いてあります。それによると、1991年の優勝時の成績は11勝4敗で不満足結果だったそうです。2桁勝利で不満足ですからやはり大投手です。

テレビの仕事もされているので、広島の優勝が決まれば、メディアでお目にかかる機会も増えることと思います。

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

イップス物語 ボールが投げられなくなった!

野球が好きな私がこの「イップス」という言葉を聞いたのは40歳もすぎてか

人生半ばのおススメ動画 やはりボクシングはいいね

【37年ぶりの快挙!】伊藤雅雪 KO集&世界戦ハイライト Ultima

28年目の甲子園がオススメ!幸せってここにある

【送料無料】[枚数限定]アゲイン 28年目の甲子園 Blu-ray/中

「空振り」は?メジャーリーグ英語

「チェンジアップ」でいろいろ動画を検索していました。 メジャーリーグ

元警察官が教える「逮捕」とは?

私は元警察官です。といっても一年も勤まりませんでした。 そんな私

→もっと見る

PAGE TOP ↑