*

なぜ人は行列に並ぶのか?「めざましテレビ」で紹介された2時間待ちのティラミス

公開日: : 最終更新日:2015/03/12 社会

 最近、連日行列ができることで有名になっているティラミスがあります。その名も、「THE TIRAMISU HERO」。ティラミスヒーローという「ゆるキャラ」が目印のビン詰めのティラミスです。今朝の(2015年3月8日)の「めざましテレビ」でインタビューを受けていた女性は、「開店2時間前から並んでいます」と。

 私は、人口50万人ほどの小さな県出身で、そもそも行列自体がありませんでした。だからなのか、「なぜ人は行列をしてまで買いたいのか?」という問いに興味があります。

 心理学的には、これは「同調行動」と言われています。日本では「空気」と言ったほうが馴染みがあります。「ほかの人がやっていることと同じことをしたい」という人間の心理です。
 ある講演会場。話し手が会場に向かって質問を投げかけます。「30代の方?」。すると、誰もが周囲を見回して、おそるおそる手を挙げます。イメージできますよね。でも、自分の年齢は周囲の人たちは知らないわけですから本来は自分が30代ならば手を挙げる、それだけなのです。面倒くさければ挙げなければいいですしね。これが「空気」です。まずは周囲がどうするかを気にする、ということです。

「付加価値」という理由もあります。先日、上司がメロンパンを買ってきてくれました。地元では有名なメロンパンだそうで、行列に並んで買って来たそうです。
 メロンパンをいただけるだけでも有難いのに、「並んでまで」というところでさらに有難く感じます(どんなメロンパンでも十分有難いですから無理しないでくださいね)。
 この「並んでまで」という部分を「付加価値」といいます。別に並ぼうが並ばまいが、メロンパンの味に違いが出るわけではありません。しかも味音痴な私は、どこのメロンパンだろうと、味の違いがわかるわけでもありません。
 しかし、人間の消費行動において、この「付加価値」がかなり重要なのです。いずれ、「お金・仕事」のカテゴリーで書ければ、と思っています。

まとめ
 結論は、私は並びません。だからこそ、「行列に並んでまで買う」方の心に興味があります。理由を2点あげましたが、結局は人間の何かしらの心理に根差しています。10年前だったか、大阪のミナミで、たこ焼き屋さんが2件並んでいました。一方には大行列が、一方にはまったく客はいませんでした。私は迷わず客のいない方でたこ焼きを買って食べました。おいしかったです。ただ、確かに、その行列から何かしらの「プレッシャー」を背中に感じました。それが「空気」なのですね。
 あなたは「並ぶ派」それとも「並ばない派」?いかがでしょうか。

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「空振り」は?メジャーリーグ英語

「チェンジアップ」でいろいろ動画を検索していました。 メジャーリーグ

元警察官が教える「逮捕」とは?

私は元警察官です。といっても一年も勤まりませんでした。 そんな私

「ラグビー」は?たぶん笑っちゃうフランス語

特に固有名詞など、外国語なんだけどそのまま日本語で読む、たとえば「マク

フランス語で「ボザー」とは?バザー?

私は25歳のときに1年間フランスに行きました。大学のときは フランス

企画を通すコツ!には一人でも味方をつけること

アイディアがあるのに通らない そんな悩みを持っている方いませんか

→もっと見る

PAGE TOP ↑