*

報道されないTPP座り込み!強行採決って?

公開日: : 社会

TPP

この条約がいったいどんなものであるか、それは過去にこのブログで取り上げました。それが31日(2016年10月31日)現在、まさに国会にて可決、つまり賛成されそうになっているのを知っていますか?

ニュースをよく見る方は、毎日のように小池東京都知事がテレビに登場する姿を目にしているかと思います。私はテレビのニュースはあまり見ないのですが、新聞も含め、国民の目はこのところ小池都知事に向いているでしょう。

TOKYOMX「バラいろダンディ」の木曜日レギュラーの苫米地英人さんによると、こういう場合、そのウラで国民には知られたくない話が進められていることがあるそうです。つまり、小池都知事、つまり豊洲問題や東京オリンピックの問題に国民の意識を向けといて、国民に知られないままに何かのことが運んでいるということです。

それが、TPP強行採決なのです。

それが行われようとしているのが今日が明日です。それに反対しようと、国会前で元農省の山田正彦さんや大勢の方が反対の座り込みをしているのですが、まったく報道されていません。

山田元農相も参加 国会前でTPPの座り込み始まる 2016年10月29日 日刊ゲンダイ

「国会前座り込み TPP」で検索をしてみると、出てくるのが「日刊ゲンダイ」と「新聞赤旗」くらいですね。

ところで「強行採決」って何でしょうか。これはいわゆるマスコミ用語で、実際にそんな採決の仕方が存在しているわけではありません。

今回のTPPに関しては、与党である自民とは賛成、野党は反対で真っ向勝負です。単純に数で与党が勝っているのですから多数決を考えると強行も何も採決は可能なわけです。

ところが、実際には多くの法案は与党と野党の合意のもとに可決されているのです。どのような落としどころにしているのかわかりませんが、一応は双方が納得のいく形で可決されているのですね。

ところが、感情的な部分が大きいと思いますが、反対する野党の心を完全に無視して採決してしまう、法的には合法ですが“ダメだろう”という意味を込めて「強行採決」とネーミングをしているわけです。





Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

面白く素敵なグループ紹介 手コキ研究所とは?

私は、とある性教育普及団体の正会員をやっていますが、 そこで出会った

イップス物語 ボールが投げられなくなった!

野球が好きな私がこの「イップス」という言葉を聞いたのは40歳もすぎてか

人生半ばのおススメ動画 やはりボクシングはいいね

【37年ぶりの快挙!】伊藤雅雪 KO集&世界戦ハイライト Ultima

28年目の甲子園がオススメ!幸せってここにある

【送料無料】[枚数限定]アゲイン 28年目の甲子園 Blu-ray/中

「空振り」は?メジャーリーグ英語

「チェンジアップ」でいろいろ動画を検索していました。 メジャーリーグ

→もっと見る

PAGE TOP ↑