*

スカイツリー旅行で経験したカイジの「悦楽」

公開日: : 観光・旅行

1泊2日の旅行

スカイツリーに行きました。ソライエは、「本当に今日は平日だろうか?」と疑ってしまうくらいの人だかり。フードコートで食事をしましたが、なかなか席が見つかりませんでした。

こんなに多くのお店があるとは。読売巨人軍の専門店に元祖食品サンプル、そして少年ジャンプの店。「こち亀」の連載終了を記念してか、そんなに広くはない店舗の棚には、こち亀がズラリ。1巻だけ抜けていたのが・・・さすがに入手することができなかったのでしょうか。

スカイツリーは、エレベーターに乗ってあっという間に展望台へ到着しました。やはり一番よかったのが、足元が透明になっている場所です。改めてこちら。

securedownload

これは窓を撮影したのではなく、足元を撮影したのです。ジーっと下を見ていると、急に体がゾクッとしました。なぜかそこで私が思い出したのが「カイジ」です。知らない方はごめんなさい。

セイフティという名の悦楽・・・

って知っていますか?

カイジたちは、ビルとビルの間にかけられた幅10センチから20センチほどの鉄骨を渡ります。渡り切れば高額の賞金、失敗すれば即死というゲームです。

若者たちがそんな無謀なゲームにチャレンジするのを見ている老人たち。彼らはいわゆる成功者たちです。彼らがそのゲームを観戦することで得ているのが「セイフティという名の悦楽」なのです。

幅10センチの鉄骨という「生」が揺らぐ場所にいる若者たち。その一方で自分たちは安全な場所にいる。そこで、普段は意識することがない「安全」「安心」を感じるのです。あらゆる欲望を満たしてきた世を牛耳る老人たちの行きつく快楽というのがそんなことであることが面白い。

私は、その透明な強化ガラス?を通して下を見ているうちにゾクッとしたのですが、その次の瞬間には「落ちることはない」という安心感を得ることができたのです。

これだけで十分、お金を払う価値がありました。

最後まで読んでくださりありがとうございます。

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「空振り」は?メジャーリーグ英語

「チェンジアップ」でいろいろ動画を検索していました。 メジャーリーグ

元警察官が教える「逮捕」とは?

私は元警察官です。といっても一年も勤まりませんでした。 そんな私

「ラグビー」は?たぶん笑っちゃうフランス語

特に固有名詞など、外国語なんだけどそのまま日本語で読む、たとえば「マク

フランス語で「ボザー」とは?バザー?

私は25歳のときに1年間フランスに行きました。大学のときは フランス

企画を通すコツ!には一人でも味方をつけること

アイディアがあるのに通らない そんな悩みを持っている方いませんか

→もっと見る

PAGE TOP ↑