*

卒業記念に「黒板アート」。黒板にぶつける高校生の想いを「めざましテレビ」が放送。

公開日: : 社会

「めざましテレビ」が取材をしたのは、千葉県の松戸高校。卒業式を終えた誰もいない教室で彼女たちの高校最後の「作品制作」が始まります。
 松戸高校芸術科の生徒達が挑戦するのは「黒板アート」。「黒板アート」とは、色とりどりのチョークで黒板に絵を描くことです。黒板に絵を描くのは私もやっていましたが、それは落書き程度。「黒板アート」では、「本当に」絵を描きます。

 彼女たちは、3年間の想いを黒板にぶつけます。3時間かけて完成した作品のテーマは「祈り」。向かって右側には富士山が、左側には高層ビルと東京タワーが描かれています。そして真ん中には祈る手が。それは、これから巣立って行く卒業生たちの将来への夢の祈りです。
 顧問の先生から100点満点をもらい生徒達は大喜びでした。
 
「黒板アート」の動画

 最近じわじわ話題になっているのが、この「黒板アート」です。武蔵野美術大学では、小学校の依頼をを受けて学生を派遣。子供たちを喜ばせるために学生が黒板に絵を描きます。その名も「黒板ジャック」。

「めざましテレビ」では、この「黒板ジャック」を依頼したある新潟の小学校を取材しました。武蔵野大の学生二人が生徒の登校前に教室で黒板に絵を描きます。
 男子学生が描いたのは、地元の温泉につかるおじさんとお猿さん。日本酒で乾杯をしています。
 いよいよ小学生たちが登校。最初はとまどっていましたが、「すごい」とみんな驚いていました。授業がありますからその後すぐに消されてしまいます。その儚さがまた「黒板アート」のよさかもしれません。

 みなさんはどう思いますか?

IMG_3530

 

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「空振り」は?メジャーリーグ英語

「チェンジアップ」でいろいろ動画を検索していました。 メジャーリーグ

元警察官が教える「逮捕」とは?

私は元警察官です。といっても一年も勤まりませんでした。 そんな私

「ラグビー」は?たぶん笑っちゃうフランス語

特に固有名詞など、外国語なんだけどそのまま日本語で読む、たとえば「マク

フランス語で「ボザー」とは?バザー?

私は25歳のときに1年間フランスに行きました。大学のときは フランス

企画を通すコツ!には一人でも味方をつけること

アイディアがあるのに通らない そんな悩みを持っている方いませんか

→もっと見る

PAGE TOP ↑