*

めざましテレビ 筆跡心理学って何?統計学?

公開日: : めざましテレビ

俳優の成宮さんのニュースでメディアはもちきりですね。2016年12月12日の「めざましテレビ」で、成宮さんの直筆の手紙を「筆跡心理学」の方が分析する、ということが行われていました。

「接筆がくっつき転折が角」、たとえば「口」という感じの左上をちゃんとくっつける、そして右上をちゃんと角にする、そういう方は「真面目」な性格で、その筆跡心理学の方は成宮さんがそうだと言っていました。

そして「崩れた字」には「早く終わらせたい」という心理があるそうです。他のホームページでみると、「アイディアやユーモアがある」という解釈もできるそうです。

私が昔、勤めていた会社の社長は手相や人相の専門家。慣れない方にとっては何やら「怪しい」というイメージがあるかもしれませんが、社長によると、手相や人相は「統計学」。つまり、「こういう経験をした人にはこのような相がでる」「こういう生き方をしてきた人にはこのようにしわが刻まれる」などを法則化したものなのです。

ですから、手相や人相は誰が見ても同じ。つまり、「このような人相はこう」と決まっているので見る人によって違うということはないのです。そして、統計ですからあくまで「過去のこと」。ですから、絶対ではない、ということはとうぜんのこと。仮に過去100万人の統計をとったとしてもあなたはそこには入っていないのです。

私は福祉の世界で働いていますが、児童心理学などの心理学が絶対ではないことは経験上よくわかっています。

しかし、私は基礎研究などの学問は好きであり、決して否定しているわけではありません。まあ、実践においては付き合い方が大事、ということでしょうか。

最後まで読んでくださりありがとうございます。

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

大谷翔平初ホームラン!実況は英語でなんと叫ぶ

You tube は私の英語学習に欠かせないツールですが、重要なのは好

大谷翔平メジャーデビュー!実況は英語でなんと叫ぶ?

興奮するのはまだ早急かもしれませんが、オープン戦のことを考えれば、すで

メジャーリーグより 英語で驚くときの表現

「サイヤング賞」という、メジャーリーグベースボールの投手にとってもっと

ホーキング博士の英語。「光より速いものはない」は?

「ホーキングの最新宇宙論」(スティーブン・ホーキング著 日本放送出版協

「ビッグバンセオリー」より。let it goの使い方

let it go 「アナと雪の女王」で一躍有名になったこの英語

→もっと見る

PAGE TOP ↑