*

覚せい剤は怪物の意味は?たけし「清原は謙虚」

公開日: : スポーツ

先日みたニュース番組(たけしさんと安住さんのです)に清原和博さんが登場し(VTR)、「覚せい剤」について語りました。清原さんは

覚せい剤をやめることはできましたか?

というインタビューアーの質問に対して

「今日はやらなかった。明日も頑張ろう」それが一生続く

と答えました。たけしさんが「謙虚だよね」と言った清原さんのこの言葉の意味、それはまさに「覚せい剤は怪物」ということが単なる比喩ではなく、現実であることを言い表しています。

覚せい剤のニュースで世間に知られるようになった「ダルク」という団体があります。私はいぜんその関係者の話を聞いたことがあります。そして、あるプロボクサー、その方も覚せい剤の常習者だったことがありますが、話を聞いたことがあります。両者とも、同じこと、清原さんが言ったことと同じことを言っていました。

清原さんは、治療のひとつとして「覚せい剤について勉強している」とおっしゃっていました。きっと、清原さんは勉強をした結果として「一生続く」という言い方をしたのだと思います。

薬の影響をはじめ、何らかの「影響」ということを考えたときに、私たちは

それは時間の経過とともに少なくなるもの

と考えます。

ところが、覚せい剤にはその常識が通用しないようなのです。一年間、その使用を我慢したから楽になるわけではない、「使いたい」という強烈な欲求は一生涯続く、そういう性質をもったまさに怪物、それが覚せい剤です。

そういうことを踏まえれば、たけしさんの提案はとても現実的です。その提案とは「プロ野球界が彼を追放するのではなく一生彼を支える」ということです。

最後まで読んでくださりありがとうございます。


Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

人生半ばのおススメ動画 やはりボクシングはいいね

【37年ぶりの快挙!】伊藤雅雪 KO集&世界戦ハイライト Ultima

28年目の甲子園がオススメ!幸せってここにある

【送料無料】[枚数限定]アゲイン 28年目の甲子園 Blu-ray/中

「空振り」は?メジャーリーグ英語

「チェンジアップ」でいろいろ動画を検索していました。 メジャーリーグ

元警察官が教える「逮捕」とは?

私は元警察官です。といっても一年も勤まりませんでした。 そんな私

「ラグビー」は?たぶん笑っちゃうフランス語

特に固有名詞など、外国語なんだけどそのまま日本語で読む、たとえば「マク

→もっと見る

PAGE TOP ↑