*

「世にも奇妙な物語」で阿部寛とルフィーが共演。過去にはあの人とあの子がコラボしました

公開日: : 最終更新日:2015/03/12 メディア

 4月11日放送予定の「世にも奇妙な物語 25周年スペシャル」で、阿部寛さんが「ゴム人間」に変身します。「ゴム人間」というのは人気マンガ「ワンピース」の題材で、主人公のルフィは悪魔の実「ゴムゴムの実」を食べ、体がゴムのように伸び縮みするという能力を身に付けました。

 阿部寛さん演じる若頭は、抗争でケガをし入院します。その病院で、果物と間違えて「ゴムゴムの実」を食べてしまいます。すると、病室に突然ルフィが現れます。組から疎まれていた若頭は、ルフィとともに戦う中で仲間の大切などを学びます。

「世にも奇妙な物語」では、過去にもアニメとのコラボがありました。「ちびまる子ちゃん」です。俳優の西田敏行さんとまるちゃんが共演しました。
 西田敏行さんが演じるのはサラリーマン。あの日、会社から突然のリストラを通告されます。そのことを娘夫婦に連絡すると、「うちは無理よ」と実の娘からも突き放されます。
 意気消沈した西田さんは、電車に乗り、当てのない旅に出ます。とある駅で降りると、そこはアニメ「ちびまる子ちゃん」の世界。そこで、まるちゃんと出会います。まるちゃんの家で夕食に招待された西田さんはそこで「家族の温かさ」に触れます。
 そこで、西田さんの娘夫婦の家に画面が切り替わります。そこでは、西田さんの孫娘がアニメ「ちびまる子ちゃん」をテレビで観ています。そして、言います。「あれ、おじいちゃんが出てるよ」。

 まるちゃん一家の温かさに触れた西田さんは、そこに留まりたいと思うようになります。そんな西田さんにまるちゃんがきつい口調で言います。「ダメだよ。西田さんの居場所はここじゃないよ」(台詞は記憶で書いています)。
 
 もとの世界に戻った西田さんを迎えていたのは、笑顔の娘家族でした。

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ネタバレ!記憶第一話 小林隆さんといえば・・・

主人公は、中井貴一さん演じる本庄英久。職業は弁護士です。“優秀な”とい

10代との会話に役立つ知識 高橋一生

好きな芸能人の話は定番ですね。 キムタク?福山雅治? そうです

10代との会話に役立つ知識 BL

これは、一部の・・・ということでしょうか。 10代の娘さんを持つお父

10代との会話に役立つ知識 ホームアローン

【送料無料!!】【アイガー】3種類から選べるニュージーランドアイスクリ

10代との会話に役立つ知識 ワンチャン

10代の女の子と話していてときどき聞こえる ワンチャン と

→もっと見る

PAGE TOP ↑