*

村田亮太判定負け⁉判定基準ってどうなってるのか?

公開日: : スポーツ

5月20日のボクシングミドル級世界タイトルマッチ、村田諒太VSアッサン・エンダムは判定でエンダムの勝利。村田さんは世界王者になることができませんでした。

判定が言い渡された瞬間、会場は「⁉」。いや、私もふくめテレビをみていた人のほとんどがそんな反応になったのではないでしょうか。なぜなら、村田さんは4回にダウンを奪い、そのあともダウンではないか(相手がロープをつかんで倒れなかった)というようなパンチをヒットさせていたのです。そして、村田さんはエンダムから決定的といえるようなパンチは一度ももらっていません。

さて、これを機会に私はボクシングの判定基準について調べてみました。そこに納得のいく答えがあるかもしれません。

http://boxing-fan.net/about/judge.html

こちらのサイトによると、判定基準は4つ。

・有効なクリーンヒット
・積極的な攻撃姿勢
・ディフェンス
・リングジェネラルシップ

です。

そして、KOを奪うと10対8になる、という基準があります。

村田さんは4回にダウンを奪っていますから、4回の採点は10対8だということになります。注目すべきは、採点者で

116対111

で村田さんの負けの判定をした人と

110対117

で村田さんの勝ちと判定した人がいるということです。いくら人によって採点結果は違うにしてもこれだけ真逆の結果が出るということは、プロの採点者にとっても採点が難しい試合だったということです。

「有効なクリーンヒット」では村田さんが勝っているのは明らかですから、次のふたつ

「積極的な攻撃姿勢」「リングジェネラルシップ」

で、このような判定になったに違いありません。

あとは、プロの採点者ですらこのように評価がわかれてしまったのですから、素人である私が「何が正当な評価か?」と言っても仕方がありませんね。



Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

面白く素敵なグループ紹介 手コキ研究所とは?

私は、とある性教育普及団体の正会員をやっていますが、 そこで出会った

イップス物語 ボールが投げられなくなった!

野球が好きな私がこの「イップス」という言葉を聞いたのは40歳もすぎてか

人生半ばのおススメ動画 やはりボクシングはいいね

【37年ぶりの快挙!】伊藤雅雪 KO集&世界戦ハイライト Ultima

28年目の甲子園がオススメ!幸せってここにある

【送料無料】[枚数限定]アゲイン 28年目の甲子園 Blu-ray/中

「空振り」は?メジャーリーグ英語

「チェンジアップ」でいろいろ動画を検索していました。 メジャーリーグ

→もっと見る

PAGE TOP ↑