*

知識が野球をより面白く!王・長嶋もメジャー?

公開日: : スポーツ



現代の日本のプロ野球をみるときに、「この選手はメジャーリーグに行くかもなあ」という視点があります。WBC(ワールドベースボールクラシック)なんかで活躍することはそのままメジャーから注目されることにもなり、もはや「プロ野球VSメジャーリーグ」という図式は成り立たなくなっています。まあ、むしろ日本人がメジャーリーグに行くようになったことでWBCが始まった、ということが事実かもしれません。

もちろん、現在の野球ファンがあたりまえのように考えているこれらのことも決してあたりまえのことではなく、ひとりの日本人から始まったことなのです。それが野茂英雄さんで、そこのところのいきさつがこの本に書いてあります。

逆に、日本人選手のメジャーリーグ行の障害となっていたのは、「野球協約」と「固定観念」です。

「日本人選手のレベルがあがったから」という意見もあるかもしれませんが、それには反論があり、なんとジャイアンツの王さんと長嶋さんにはメジャーリーグからオファーがきていたのです。

王さんはそれについてこのように語っています。




本当はメジャーリーグで腕試しをしたかった。しかし、たとえ読売にアメリカ行きを許されたとしても、ファンは絶対に許してくれなかったでしょう。当時はそういう風潮でしたから





固定観念については、野茂さんにはそれがなかった、ということでしょう。野球協約については、その協約のアキレス腱をついたダン野村さんという方がいたのでした。

実際、メジャー行きを決めた野茂さんは大バッシングを受けることになります。ところが、野茂さんはメジャーで大活躍、バッシングを吹き飛ばしてしまいます。すると、今度は日本中から称賛の嵐。

そこから始まったのですね。








Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

大谷翔平初ホームラン!実況は英語でなんと叫ぶ

You tube は私の英語学習に欠かせないツールですが、重要なのは好

大谷翔平メジャーデビュー!実況は英語でなんと叫ぶ?

興奮するのはまだ早急かもしれませんが、オープン戦のことを考えれば、すで

メジャーリーグより 英語で驚くときの表現

「サイヤング賞」という、メジャーリーグベースボールの投手にとってもっと

ホーキング博士の英語。「光より速いものはない」は?

「ホーキングの最新宇宙論」(スティーブン・ホーキング著 日本放送出版協

「ビッグバンセオリー」より。let it goの使い方

let it go 「アナと雪の女王」で一躍有名になったこの英語

→もっと見る

PAGE TOP ↑