*

大谷翔平初ホームラン!実況は英語でなんと叫ぶ

公開日: : 英語

You tube は私の英語学習に欠かせないツールですが、重要なのは好きなコンテンツを
見続けることです。「リスニングのトレーニング」という枠組みで聞き続けるのは
地獄です。

野球も私の好きなコンテンツのひとつですので、メジャーリーグベースボールを
見続けています。

さいきんはもちろん大谷翔平さんの動画が上位にきています。

メジャー初ホームランのシーン。ダイヤモンドを一周してベンチに戻る大谷さんに対して
チームメイトはみんな背を向けています。大谷さんがおそらく仲のいいひとりの選手に
抱きつくと、急にチームメイトたちが寄ってきて大谷さんを祝福します。
そのやり方もメジャー流でしょうか。

さて、ホームランの瞬間、実況から聞こえてきたのはこんな声。

big fly Ohtani san!

「big fly」というのはホームランのことですね。少し調べただけですが、
記事のタイトルに「〇〇’s two-run big fly」(〇〇のツーランホームラン)という表現が
まあまあ見受けられます。

そのベンチでのチームメイトとのやりとりが放送されるなか、解説者の方でしょうか、
大谷のバッティングをこのように評しました。

I felt something magical



absolutely amazing

です。

私なんて、「すごい!」といったら決まったように

wonderdul!

と言いそうですが、今のところネイティブからそのように称賛する声は
聞かれません。もちろんこれからもネイティブによる英語表現を
収集し続けますから、どこかで出会うとは思いますが。

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

大谷翔平初ホームラン!実況は英語でなんと叫ぶ

You tube は私の英語学習に欠かせないツールですが、重要なのは好

大谷翔平メジャーデビュー!実況は英語でなんと叫ぶ?

興奮するのはまだ早急かもしれませんが、オープン戦のことを考えれば、すで

メジャーリーグより 英語で驚くときの表現

「サイヤング賞」という、メジャーリーグベースボールの投手にとってもっと

ホーキング博士の英語。「光より速いものはない」は?

「ホーキングの最新宇宙論」(スティーブン・ホーキング著 日本放送出版協

「ビッグバンセオリー」より。let it goの使い方

let it go 「アナと雪の女王」で一躍有名になったこの英語

→もっと見る

PAGE TOP ↑