*

今朝の「めざましテレビ」。アナウンサー陣は全員「携帯アラーム」。キャラクター目覚まし時計集

公開日: : メディア, 生活

 今朝の「めざましテレビ」の、「あなたは朝は目覚し時計で起きますか?携帯のアラームで起きますか?」という投げかけに、アナウンサー陣は100%が「携帯のアラーム」。後ろにいた「めざましテレビ」キャラクターの「めざましくん」がどこか寂しそうでした。
「めざましテレビ」は1994年にスタート。その当時は、携帯電話を持っていた人はまずいなかったので、目覚まし時計が主流でした。こんな日が来ることを予測した人はいたでしょうか。

 携帯電話が普及してからも、腕時計は存続しています。私もしていますが、それは「アクセサリー」の意味もあるからなんですね。ですので、目覚まし時計も付加価値で存続することができます。付加価値として、今回はキャラクターをとりあげました。

 まずは、めざましくんです。

 生野アナバージョンもあります。


キャラクターものの定番、ドラえもんです。ドラえもんが起こしてくれますが、そのパターンは、
「起きろ起きろ起きろー!遅刻するぞー!はやくはやく!(アラームを止めると)がんばって起きたね!さあ、はりきって行こう!」
 など、48種類です。


 声は、仮面ライダーこと本郷猛。といっても、本郷猛は藤岡弘さんだけではなく、何名かいます。声は誰なんでしょうか?
アラーム音は、「ピキーン」と変身音が鳴ったあと、ライダーの声で「起きろ!ライダーチョップ」。するとショッカーが「イー」。その他何種類かあります。
 私は、小さい頃によく観ていたので、反応してすぐに起きそうです。



 一気に時代が飛び、妖怪ウォッチです。「朝だニャーン!起きるニャン!今日も一日頑張るニャ」「はーやーくー起きるニャン!起きないと・・・ひゃくれつ肉球ー!」などのアラーム音があります。

まとめ
 腕時計も「時間の確認」という機能ではなく、「アクセサリー」という付加価値の方で生き残っています。目覚まし時計の付加価値として今回はキャラクターに注目しました。やはり「キャラクター」は強いですね。昔、私が勤めていたピザ屋であるキャラクターを採用し、売り上げアップを図りましたが、失敗したようです。お金は当然かかりますが、さらに、ピザ屋の側がそのキャラクターのイメージを下げないようにいろいろと気を使わなければならなかったらしく、大変だったそうです。


Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「空振り」は?メジャーリーグ英語

「チェンジアップ」でいろいろ動画を検索していました。 メジャーリーグ

元警察官が教える「逮捕」とは?

私は元警察官です。といっても一年も勤まりませんでした。 そんな私

「ラグビー」は?たぶん笑っちゃうフランス語

特に固有名詞など、外国語なんだけどそのまま日本語で読む、たとえば「マク

フランス語で「ボザー」とは?バザー?

私は25歳のときに1年間フランスに行きました。大学のときは フランス

企画を通すコツ!には一人でも味方をつけること

アイディアがあるのに通らない そんな悩みを持っている方いませんか

→もっと見る

PAGE TOP ↑