*

ソフトバンクの新CM。お父さんが「犬になった」理由があきらかに!お母さんへの「愛」だった

公開日: : メディア

 ソフトバンクの新CMで、いよいよお父さんが犬になった理由が明らかになりそうです。
 秋元先生(秋元康さん)から、学校を休んだ樋口正子(広瀬すずさん)の様子を見に行くように言われた白戸次郎(染谷将太さん)は、正子を見舞います。学校を休んだ理由は、愛犬がなくなったこと、です。愛犬の首輪を掴んだ次郎は、「俺が犬の代わりになる、だから泣くな」と正子に言います。「え!?」と言う正子の目には、一瞬、次郎が犬に見えます。
 最後は、回想から現実に戻り、お母さんが「この話には続きがあるのよ」と言い、次回の展開を期待させます。

白戸家「回想」篇(代わりになる)つづき(ソフトバンクホームページ)

「人間が動物になる」ことを「変身譚(へんしんたん)」といい、物語などのモチーフとしてよく用いられます。
 白戸次郎が犬になったのはどうやら「愛」が理由ですが、「罰」として動物になったというモチーフがしばしば用いられます。
 仏教の禅宗には、「野狐禅(やこぜん)」という言葉があります。禅の公案(禅の精神を究明するための命題)「百丈野狐(ひゃくじょうやこ)」には、「覚ったものは因果におちない」と言い独りよがりの覚りに至ったために狐になった修行者の話があります。特に詳しく説明はしませんが、もともと中国に「罰として狐になる」というモチーフがあり、それが禅の公案に用いられたものと思われます。

 ドイツのカフカの小説「変身」は、主人公が虫になる、というストーリーです。私は大学の文学部出身ですが、これは、カフカが、「障害者の家族を愛せるか?」というテーマで書いた小説である、というひとつの説を学びました。時代背景を考えると、現代でもそうかもしれませんが、露骨に表現することが難しいテーマなので、それを「家族が虫に変身しても愛せるか?」というメタファーにしたのです。

 その他、アニメでは、ジブリの「千と千尋の神隠し」で、千尋のお父さんとお母さんが豚になったのは知ってる方が多いと思います。さらに、私の好きな「ドラゴンボール」では、孫悟空をはじめ、サイヤ人は月を見ると大猿に変身します。これは、作者の鳥山明さんが、月を見ると人間から狼に変身をする狼男(リカントロープ)をモチーフにしたのでしょう。
 
まとめ
ソフトバンクのCMから「変身譚」にまで話を広げましたがいかがでしたか?このモチーフは言われてみると多くの物語に用いられ、私たちも自然に受け入れています。考えてみると、人間も長年の進化を経て今のような姿になったのですから、そういう意味では「変身」をとげています。お母さんのお腹の中で成長する赤ちゃんを見るとそれが実感できます。赤ちゃんはお腹の中で人間の数十億年の進化を経験すると言われています。

この動画でぜひ赤ちゃんの「変身」を体感してみてください
 

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

イップス物語 ボールが投げられなくなった!

野球が好きな私がこの「イップス」という言葉を聞いたのは40歳もすぎてか

人生半ばのおススメ動画 やはりボクシングはいいね

【37年ぶりの快挙!】伊藤雅雪 KO集&世界戦ハイライト Ultima

28年目の甲子園がオススメ!幸せってここにある

【送料無料】[枚数限定]アゲイン 28年目の甲子園 Blu-ray/中

「空振り」は?メジャーリーグ英語

「チェンジアップ」でいろいろ動画を検索していました。 メジャーリーグ

元警察官が教える「逮捕」とは?

私は元警察官です。といっても一年も勤まりませんでした。 そんな私

→もっと見る

PAGE TOP ↑