*

ZIP「チューモク」映画、「ジヌよさらば~かむろば村へ~」、お金恐怖症の男が繰り広げるストーリーのおすすめポイント

公開日: : メディア

 今朝のZIPの「チューモク」で紹介された映画が「ジヌよさらば~かむろば村へ~」。主演の松田龍平さんが演じるのはお金恐怖症の男。「0円生活」をかかげ田舎の村に引っ越してきた男が、村人たちと繰り広げるコミカルなドラマです。監督・脚本は松尾スズキさん、原作は、いがらしみきおさん「かむろば村へ」。主な出演者は、他に阿部サダヲさん、松たか子さん、二階堂ふみさん、西田敏行さん、と豪華キャスト。

「ジヌ」というのは、東北地方の方言で「お金のこと」。「銭(ゼニ)」→「ジヌ」です。

こちらの公式サイトから予告編が観れます

ZIP「チューモク」の理由その1 松雄スズキさんと松田龍平さんのタッグ
 2004年に公開された映画「恋の門」で、監督松雄スズキさん、主演松田龍平さんのタッグを組みました。これも「ジヌよさらば」と同じく原作はコミックです。松田さんは、石で絵を描くことにこだわる、という芸術家を演じました。

その2 原作のコミックを生かした演出
 かむろば村の村長役の阿部サダヲさんがやくざにドロップキックをするシーンなど、コミックでしかあり得ないような演出がなされています(私は観ていて「のだめカンタービレ」を思い出しました)。そんなコミックの描き方が取り入れられていて、笑いをもたらしています。

その3 透視図法「遠近法」の利用
「遠近法」というのは、絵画に用いられる技法で、「近くのものを大きく、遠くのものを小さく」描くことにより、絵に奥行きを与えます。この映画では、主人公が都会から田舎へ向かう道中で、奥行きのある映像をいくつか見せることで、何もない広い田舎の印象を強調しています。






Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ネタバレ!記憶第一話 小林隆さんといえば・・・

主人公は、中井貴一さん演じる本庄英久。職業は弁護士です。“優秀な”とい

10代との会話に役立つ知識 高橋一生

好きな芸能人の話は定番ですね。 キムタク?福山雅治? そうです

10代との会話に役立つ知識 BL

これは、一部の・・・ということでしょうか。 10代の娘さんを持つお父

10代との会話に役立つ知識 ホームアローン

【送料無料!!】【アイガー】3種類から選べるニュージーランドアイスクリ

10代との会話に役立つ知識 ワンチャン

10代の女の子と話していてときどき聞こえる ワンチャン と

→もっと見る

PAGE TOP ↑