*

リア充とは?強い孤独感をどうする?そんな疑問を解決する「さみしさサヨナラ会議」

公開日: : 社会

「リア充」という言葉をご存知ですか?私は、この言葉を身近にいる10代の子どもたちから初めて聞きました。彼らは、全員が常にスマホと一緒に生活をしています。
 彼らのやりとりの中で、「○○がリア充」でという会話が聞こえてきますが、それは「リアルな生活が充実している」ということです。それは、ネットの世界以外の仕事や恋愛や健康に満足している、という意味のようです。「リア充」の人たちは、忙しくてネットの世界からごぶさたになりますから、そんなときに、
「最近あの子は?」
「リア充」

という会話になるみたいです。


「さみしさサヨナラ会議」(小池龍之介×宮崎哲弥 角川書店)という本を読みました。小池さんは僧侶として多くの本を書いたり、カルチャーセンターで一般人に瞑想の指導をしたりしています。宮崎さんはテレビにも多く出演されている評論家です。ご本人は「俺は評論家じゃなくてタレントだと思っているよ」とおっしゃっていましたが。

 この本の中で、私の周囲の子どもたちもハマっているソーシャルメディアの話も出てきますが、それは人間の孤独感から出ているとのこと。簡単に言うと、さみしいから誰かとつながりたい、という心理だそうです。

 孫正義さんは、ソフトバンクの「新30年ビジョン発表会」で、

人生最大の悲しみ、一言で表すとすればこの言葉(孤独)かもしれません。私たちはこの悲しみを少しでも減らしたい

と言っています。批判の対象になりがちなネットの世界ですが、それ自体に「いい」も「わるい」もない、とここでは言っておきます。

 
 ソーシャルメディアでつながりを求め、実際に生活のほとんどを誰かとつながっている子どもたちが一方で「リア充」という言葉を使うわけです。ネットの世界はあくまで「バーチャル」という認識が彼ら彼女らにはあるのでしょうか。

 この「さみしさサヨナラ会議」では、孤独から逃れるのに仏教的な方法論を提示しています。詳しくはぜひ本書を手にとっていただきたいと思います(私が解説するには荷が重いです)。

 仏教的には、ネットの世界につながっていたいのも、恋愛をしたいのも、仕事で成功したいのも、快楽を求めていると捉えられます。それは「ドーパミン」という物質が起こす現象で、その快楽の味が忘れられないので、やり続けることになり、周囲から見ると、「だいじょうぶかな?」というように見えるのです。
 つまり快楽を求め始めるとそことには限界がありませんから、それが、得ることのできない苦しみ、になるのです。

 子どもたちについては、食事中にはスマホをいじらない、夜中にでかい声で話しをしない、などのマナーさえ守ってくれるならいいのですが。






Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「空振り」は?メジャーリーグ英語

「チェンジアップ」でいろいろ動画を検索していました。 メジャーリーグ

元警察官が教える「逮捕」とは?

私は元警察官です。といっても一年も勤まりませんでした。 そんな私

「ラグビー」は?たぶん笑っちゃうフランス語

特に固有名詞など、外国語なんだけどそのまま日本語で読む、たとえば「マク

フランス語で「ボザー」とは?バザー?

私は25歳のときに1年間フランスに行きました。大学のときは フランス

企画を通すコツ!には一人でも味方をつけること

アイディアがあるのに通らない そんな悩みを持っている方いませんか

→もっと見る

PAGE TOP ↑