*

売れっ子は幸せか?木村拓哉と「6人目のSMAP」森且行 

公開日: : 最終更新日:2015/03/23 芸能・スポーツ

 SMAPと言えば、誰もが認める超売れっ子です。売れっ子でもない私が売れっ子の幸せについて理解することはできないのですが、必ずしも幸せではない、ということは理解できそうです。そんなことをわざわざ記事にしてどうするんだ、という気もしますが、この間、新聞に出ていた「6人目のSMAP」森且行さんのインタビューを読んで、そんなことを考えたのです。
 その記事についてはこちらでまとめています。

3月15日東京新聞インタビュー、オートレーサー森且行。6人目のSMAP

 売れっ子のSMAPの中でも、木村拓哉さんと言えば、芸能界の頂点に君臨するような人です。芸能界のトップまで登りつめたのだから幸せに決まっているかと言えば、必ずしもそうではないようです。

 私は、知人を通じて木村さんの母親の話を聞いたことがあります。かつて、木村さんが有名になるにつれて弟さんが学校でいじめに遭ったそうです。もちろん理不尽極まりない話ですが、それを家族は木村さんに訴えました。すると、木村さんは、

芸能界で頂点をとりたいから、やめることはできない

と宣言し、木村さんの意を汲んで家族も我慢をすることにしたそうです。


「6人のSMAP」の中で、妻子がいるのは木村さんと森さんの2人です。私は、家族が和やかなのは幸せの条件、とすら思っているのですが、上記の話を考えるとお二人のどちらが幸せでしょうか。


 私は、ある方から次のことを教わりました。

「もし友人に囲まれて生きる道を選ぶならば有名になってはいけない」

 なぜならば、有名になるとその人の時間の価値が上がるから、です。その人の価値がお金に換算されたときに、たとえば1時間数百万円にでもなると、それまでの友人は遠慮して連絡が取れなくなってしまうのです。いい友人ほど遠のいてしまうのです。

  
まとめ
 木村さんが不幸せ、という結論ではありません。スターになるには何かを犠牲にしなければならず、それは、誰が考えても幸せなどという人生では決してない、ということです。森さんもスターになることを約束されていましたが、別の道を歩みました。森さんは、そういうことがよくわかったうえで、人生の選択をしたのだと思います。現在は、オートレース界の低迷を救うためにメディアにも露出をしているみたいですが、誰にも気が付かれず、普通に家族と笑って散歩をする森さんの姿が目に浮かぶようです。


Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「空振り」は?メジャーリーグ英語

「チェンジアップ」でいろいろ動画を検索していました。 メジャーリーグ

元警察官が教える「逮捕」とは?

私は元警察官です。といっても一年も勤まりませんでした。 そんな私

「ラグビー」は?たぶん笑っちゃうフランス語

特に固有名詞など、外国語なんだけどそのまま日本語で読む、たとえば「マク

フランス語で「ボザー」とは?バザー?

私は25歳のときに1年間フランスに行きました。大学のときは フランス

企画を通すコツ!には一人でも味方をつけること

アイディアがあるのに通らない そんな悩みを持っている方いませんか

→もっと見る

PAGE TOP ↑