*

カープファン待望、黒田の入場曲をB’zが、名は「RED」。清原のために歌った長渕の「とんぼ」に続く男気

公開日: : 芸能・スポーツ

 本日3月25日に、B’zの公式サイトで発表された新曲「RED」。8年ぶりに日本球界に復帰した広島カープの黒田博樹投手の入場曲を書き下ろしました。「RED」はもちろん、広島のチームカラーの「赤」です。(私もさんざん調べましたが)おそらくその曲はまだ流出はしていません。公式戦の黒田さんの初登板に披露されます。

 きっかけは、2月にロサンゼルスで黒田さんとB’zのギタリストの松本孝弘さんが知人を介して出会い、意気投合をしたことです。入場曲のオファーは黒田さんからです。

B’z Official Website からお二人のコメント

 松本さんは、黒田さんの謙虚さに触れ、その野球への姿勢に同じプロとしての男気を感じたそうです。「RED」には「♪WOW WOW」という部分があり、そこでファンも一体になれる、そのようにこの曲は作られているそうです。

 特定のアスリートのために曲を作るのは初めて、と語るのは作詞を担当する稲葉さんです。単なるテーマ曲ではなく、歌い手の稲葉さんも、聴き手の私たちも自分を投影できる、という詞が楽しみです。


 今さらという気もしますが、B’zについての情報をのせておきます。ギタリストの松本さんは小室哲哉さんに才能を見出され、TMネットワークのバックでギターを弾いていました。そして独立。稲葉さんとの出会いはデモテープです。その歌声に松本さんがほれ込みB’zが結成されました。
「B’z」という名前は、「Beetles」とは関係がなく、「これまでにない珍しい名前」ということで付けられたそうで、正しい発音はBを強調。「ニース」や「チーズ」のように発音をするそうですが、ご本人たちによると、どちらでもいい、とのことです。
 曲調は、「ロックと歌謡曲を融合させたような」もの。松本さんが歌謡曲が好きでよく聴くことから自然にそのような曲が形成され、日本人の耳に馴染みのあるB’zの音楽になっています。
 そして、作詞を担当する稲葉さんは読書家。自分の感性だけではなく、もっと普遍的な哲学や思想といったものがその詞にはあり、聴く人の心に響くのでしょう。ちなみに私が好きなのはこのフレーズです。「祝福」とは、これは「神さま」のことですよね。いかがでしょうか?



祝福がほしいのなら 底なしのペイン 迎えてあげましょう(ultra soul)





「アスリート、アーティスト、男気」で思い出すのが、長渕剛さんが清原和博さんの引退セレモニーで歌った「とんぼ」です。

清原さんの引退セレモニー動画はこちらです 

 長渕さんのコンサートに行っていらい、長渕さんのことを「アニキ」と慕う清原さん。「とんぼ」は清原さんのテーマソングでもありますが、長渕さんが、「今は俺の歌以上に清原和博の歌」とまで言った曲です。


「RED」が黒田さんの曲になるかどうか、というところです。プロ野球の人気復活へ、B’zまでもがエールを送ってくれたという話題でした。
 

 

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ネタバレ!記憶第一話 小林隆さんといえば・・・

主人公は、中井貴一さん演じる本庄英久。職業は弁護士です。“優秀な”とい

10代との会話に役立つ知識 高橋一生

好きな芸能人の話は定番ですね。 キムタク?福山雅治? そうです

10代との会話に役立つ知識 BL

これは、一部の・・・ということでしょうか。 10代の娘さんを持つお父

10代との会話に役立つ知識 ホームアローン

【送料無料!!】【アイガー】3種類から選べるニュージーランドアイスクリ

10代との会話に役立つ知識 ワンチャン

10代の女の子と話していてときどき聞こえる ワンチャン と

→もっと見る

PAGE TOP ↑