*

フェラーリ所有の有名人、元プロ野球選手清原和博の高級車遍歴がすごい

公開日: : 最終更新日:2015/09/07 スポーツ, 芸能・スポーツ

 この間、首都高速を車ではしっていたら、横を赤のフェラーリが走っていました。かっこいいですね。フェラーリと有名人といえば、ときにはニュースにもなるようなこと。私の記憶では、清原和博さんが黒のフェラーリで登場し、話題を呼んだことがあります。

フェラーリエンツオ
出典 プリ画像

 写真はフェラーリ・エンツォフェラーリ。創業55周年を記念して製造、販売した車です。創業者のエンツォ・フェラーリは、フェラーリの創業者です。
 もともとは、アルファロメオのレーシングドライバーだったエンツォさんは、1947年にレーシングマシンを開発しました。

 エンツォさんは、レースで優勝するようなマシンを作る、といって資金を募りました。
「お金はそれを上手に使う人のところに集まる」と言いますから、おそらくエンツォさんという人間にお金を出す人が多く集まったのでしょう。


21676360_220x165
出典 プリ画像

 写真の黒のフェラーリは、特に清原さんが乗っていたものとは関係がありません。

 清原さんは、「おぎやはぎの愛車遍歴NO CAR,NO LIFE」でゲスト出演をしたときに、フェラーリを含め、ベンツ、ポルシェなどの多数の高級車を乗り継いできたことを明かしました。

 フェラーリにしぼってみると、1988年21歳のときに、赤のフェラーリテスタロッサを購入。価格は、2、500万円くらいでしょうか。
 1988年は入団3年目です。4年目の1989年には史上最年少となる21歳9ヶ月で100本塁打を達成しました。当時は、王貞治を超えるのは清原しかいない、とまで言われました。

 
 1994年27歳のときに、赤のフェラーリF355ベルリネッタを購入。1、500万円くらいです。
 清原さんは、1990年に、当時史上最年少の1億円プレーヤーになりました。


 1996年、FA宣言をし、清原さんは念願の巨人に入団をしました。


 2000年33歳のときに、黒のフェラーリ360モデナを、2005年38歳のときに、黒のフェラーリF430を購入。

21165797
写真は赤のF430です。


 清原さんは、晩年はケガに悩まされることにになります。その頃から、フェラーリの色が赤から黒に変ったのは偶然でしょうか。


 2005年に巨人から戦力外通告を受けた清原さんは、オリックスに入団します。


 2008年41歳のときに黒のフェラーリ599GTBフィオラノを購入。
 この年の8月、清原さんは記者会見で事実上の引退を表明しました。


 野球の歴史と連動しているような清原さんのフェラーリの歴史です。




 

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

大谷翔平初ホームラン!実況は英語でなんと叫ぶ

You tube は私の英語学習に欠かせないツールですが、重要なのは好

大谷翔平メジャーデビュー!実況は英語でなんと叫ぶ?

興奮するのはまだ早急かもしれませんが、オープン戦のことを考えれば、すで

メジャーリーグより 英語で驚くときの表現

「サイヤング賞」という、メジャーリーグベースボールの投手にとってもっと

ホーキング博士の英語。「光より速いものはない」は?

「ホーキングの最新宇宙論」(スティーブン・ホーキング著 日本放送出版協

「ビッグバンセオリー」より。let it goの使い方

let it go 「アナと雪の女王」で一躍有名になったこの英語

→もっと見る

PAGE TOP ↑