*

〔動画〕ピンク色のボールが消える!?色の恒常性による錯覚の仕組み

公開日: : 社会, 科学・テクノロジー

 円を描くように並んだ12個のピンク色のボール。中央には黒の十字が描かれています。それが順々に点滅しているのですが、十字をじっと見ているとそのピンク色のボールが消えていくというのです。

こちらがその動画です

 いかがでしたか?私は5回くらい見たところで2個か3個消えるボールがありました。人によってはすべてのボールが消えて見えるそうです。

 
43686888_220x218

 このソフトクリーム、みなさんには何色に見えますか?私には水色にしか見えないのですが、白色に見える人もいるそうです。

43130292_192x291

 私もかつてこのブログで取り上げましたが、このドレス、「青・黒」に見えますか?それとも「白・金」に見えますか?私は、何度見ても「白・金」にしか見えないのですが、もともとこれは「青・黒」で作られたドレスだそうです。
 

 冒頭で取り上げた、ピンク色のボールが消える不思議、についてはそのメカニズムはまだわかりませんが、このドレスの不思議については、人間の「色の恒常性」が関係しています。
「色の恒常性」とはこういうことです。たとえば、あなたがトマトを見ているとします。昼間に見るのと、夕方に夕日がさしているときに見るのと、薄暗くなってから見るのでは、色は違うはずです。
 ところが、どういう状況で見てもあなたはそのトマトが赤である、と認識できるはずです。これは、脳が常にトマトが赤に見えるように色を補正しているからです。つまり、明るい状況ではやや暗めに補正をしたり、暗いところでは逆に明るく補正をしたりです。

 つまり、このドレスが何色に見えるか?は、あなたの脳が周囲の光をどのように捉えているかによって変ってくるのです。明るく捉えた人は、脳が暗く補正して「青・黒」に見え、暗く捉えた人には「白・金」に見える、ということです。


関連記事
「とくダネ」、錯覚の不思議!。大論争、ドレスの色は「青・黒」それとも「白・金」?
視力がわるい人にしか見えない文字やイラスト?メカニズムや理由を考える。こうしたら目のいい私にも見えた

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

大谷翔平初ホームラン!実況は英語でなんと叫ぶ

You tube は私の英語学習に欠かせないツールですが、重要なのは好

大谷翔平メジャーデビュー!実況は英語でなんと叫ぶ?

興奮するのはまだ早急かもしれませんが、オープン戦のことを考えれば、すで

メジャーリーグより 英語で驚くときの表現

「サイヤング賞」という、メジャーリーグベースボールの投手にとってもっと

ホーキング博士の英語。「光より速いものはない」は?

「ホーキングの最新宇宙論」(スティーブン・ホーキング著 日本放送出版協

「ビッグバンセオリー」より。let it goの使い方

let it go 「アナと雪の女王」で一躍有名になったこの英語

→もっと見る

PAGE TOP ↑