*

新番組サタデープラス。今朝のドクタープラスは、腰痛。予防も含めた健康法を紹介しました

公開日: : 生活

 今春、4月4日スタートの「サタデープラス」は、毎週土曜日の8時からMBSで放送されている情報番組です。MCは小堺一樹さん、丸山隆平さん、小島瑠璃子さんの3人です。今朝の放送では、小堺さんが桃井かおりさんのモノマネを披露、私としては朝から笑えて満足です。

 この番組では、「命」「お金」「心」を3本柱に情報を提供します。今朝(4月11日)の「お金」情報では、 假屋崎省吾さんが「お金の使い方」について語りました。
 今回のテーマではないので詳しくは書きませんが、假屋崎さんのお金哲学は「先行投資」。幼少の頃、決して裕福ではなかった両親がいろいろと習いごとをさせてくれた、そのおかげで美的な感性が磨かれたと言います。


 最後の「関連記事」を読んでいただければわかるように、私は最近生まれて初めての腰痛を経験しました。椎間板ヘルニアだそうですが、安静にするよりも体を動かしたほうがいい、という感覚はどうも間違っていない、というのが今朝のサタデープラスを観た感想です。


専門家として登場していたのが松平浩さんです。松平さんは医学博士で、本の出版もされています。「コルセットはしない」「安静よりも動いたほうがいい」など、常識とは違う腰痛の対処方を展開されています。
 もちろん腰痛の程度によるとは思いますが、私は自分が腰を痛めたとき、何となく「寝たきりはやめたほうがいい」と思い、できるだけ体を動かし、コルセットもしませんでした。
 いちおう、専門家のお墨付きはいただけたということです。 


 松平さんが紹介していた体の動かし方はいたって簡単で、手を腰に当てて息を吐きながら体を3秒間そらす、それだけだそうです。これは腰痛の予防にもすでに腰痛をお持ちの方にもいいそうです。

 そして、やはり腰周りの筋肉を付けることはいいそうで、息を吐きながらおへそを背中にくっつけるイメージで腰の周りの筋肉を緊張させる、という運動を紹介していました。
 この運動は、椎間板に負担がかかるそうなので、先ほどの3秒間体をそらす運動を交えながらやるといいそうです

まとめ
 私自身は、自分の直観で、「薬は飲まない」「コルセットはしない」「腰が痛くない程度に体を動かす」という3点を実施して、3日で腰の痛みから回復しました。「関連記事」で、具体的なやり方を紹介しています。私自身も今回を機にこれらのトレーニングを毎日行い、腰の周りの強化をしたいと思っています。


関連記事
椎間板ヘルニア。3日で痛みが取れた私の健康法












Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

人生半ばのおススメ動画 やはりボクシングはいいね

【37年ぶりの快挙!】伊藤雅雪 KO集&世界戦ハイライト Ultima

28年目の甲子園がオススメ!幸せってここにある

【送料無料】[枚数限定]アゲイン 28年目の甲子園 Blu-ray/中

「空振り」は?メジャーリーグ英語

「チェンジアップ」でいろいろ動画を検索していました。 メジャーリーグ

元警察官が教える「逮捕」とは?

私は元警察官です。といっても一年も勤まりませんでした。 そんな私

「ラグビー」は?たぶん笑っちゃうフランス語

特に固有名詞など、外国語なんだけどそのまま日本語で読む、たとえば「マク

→もっと見る

PAGE TOP ↑