*

著者プロフィール

みなさん、こんにちは。
私のブログを読んでくださってありがとうございます。

くりようかん(ペンネーム)こと栗原洋次です。

プロフィール
 1977年4月生まれ。神戸大学文学部卒。

「情報ワールド.jp」とは?
 私の趣味は読書です。26歳くらいから本格的?に読書を開始し、これまでに2000冊くらい読みました。ジャンルは様々で、私がこのブログのカテゴリーに据えている項目すべてと言ってもいいでしょう。
 本で読んだ知識は、ある瞬間から、お互いにつながりを持つようになります。そのつながりが出来るときはとても気持ちがよく、そのおかげで読書を続けているとも言えます。

「情報ワールド.jp」で扱う情報は、「トレンド」情報です。できるだけ多くの方に読んでもらいたいため、切り口は誰もが興味を持ちそうなトピックを選ぶようにしています。
 そして、そこからが「情報ワールド.jp」の独自性だと思っていますが、私がこれまで読書で得た知識と「トレンド」情報がつながり、それが文章となって表現されます。

「芸能人の離婚」。典型的な誰もが興味を持つ話題です。私は、夫婦関係を含めた人間関係についても多く学んできましたし、私自身も結婚しています。ですから、そこの情報ともリンクさせ、実生活においても役に立つ情報にまで昇華させるのがこのブログにおける醍醐味の部分です。


情報が増えるとなんで面白いのか?
 このブログでは、私が知っている情報を惜しみなく出して行きたいと思っています。それらは私自身の考えというものではなく、これまでに私が本などを通じて吸収してきたものです。一つ一つの情報についてその出所を記すことができれば一番いいのですが、労力を考えるとやや難しいので省略しています。

 私は、“正しさ”ではなく、“楽しさ”や“面白さ”を提供します。

 情報が増えるとなんで面白いのか?私は以前、このような記事を書きました。

2015年4月4日の皆既月食を知る。月食や日食やかつて人々の「恐怖」だった!

 月食や日食そのものは、味も素っ気もない天体現象です。地球と月と太陽は、法則に従って動いているだけで、人間に美しい姿を見せよう、などと意図しているわけではありません。
 そこに何らかの美しさを見出す人は、100億年から200億年の宇宙の歴史を思い起こしているのかもしれません。または、多くの人々が「きれい」と言っていることに共感をしているのかもしれません。どちらも、情報を得たからそう感じることができるのです。

 このブログで書いた、かつての人々が恐怖を味わっていた、というのも、おそらくそういう情報が入っていたからでしょう。これは想像ですが、シャーマンのような人が「不吉だ」と言った情報を人々が受け入れ、月食や日食に恐怖を感じるようになったのです。
 
 まだ情報の少ない私の4歳の娘に日食や月食の映像を見せても無反応です。

 わざわざ情報を得て恐怖を感じることはないと思いますので、多くの情報得てそれを自分でコントロールすることによって、日常生活に起こるあらゆることが面白くて仕方がなくなるのです。


 なお、このプロフィールも更新していきたいと思っていますので、
今後ともよろしくお願いします。

Sponsored Link


公開日:
最終更新日:2016/08/14

10代との会話に役立つ知識 高橋一生

好きな芸能人の話は定番ですね。 キムタク?福山雅治? そうです

10代との会話に役立つ知識 BL

これは、一部の・・・ということでしょうか。 10代の娘さんを持つお父

10代との会話に役立つ知識 ホームアローン

【送料無料!!】【アイガー】3種類から選べるニュージーランドアイスクリ

10代との会話に役立つ知識 ワンチャン

10代の女の子と話していてときどき聞こえる ワンチャン と

面白く素敵なグループ紹介 手コキ研究所とは?

私は、とある性教育普及団体の正会員をやっていますが、 そこで出会った

→もっと見る

PAGE TOP ↑